renn2

 

onnakono激安レンタルサーバー比較JPへようこそ!

当サイトでは、月額3,888円以下のレンタルサーバーを実際に契約して比較しています。

初めてワードプレスを設置したい方のお役に立てましたら幸いです。

失敗しないレンタルサーバー選びのポイントとは!?

こんにちは。

最近は、日記的な感覚で個人ブログを書いている方が多くなってきましたね。

 

自分から世界に向けて情報を発信できる素敵な世の中になったと感じています。

ブログの始め方ですが、最初は練習用として無料ブログで始めてみるのも良いですね。

 

そして次第に気になってきます・・・広告バナーやデザインの不自由さに(汗)・・

例えるなら、「自分のお店のスペースに余所様の品が陳列されている」ような状態でしょうか。

 

サイト運営に慣れてくると完璧な自分だけのお店が欲しくなってきますよね。

 

ブログサービスのURLでなく、自分専用の独自ドメインを持ったり、独自ドメインのメールアドレスを持ってみたいと思いませんか?

そんな貴方には最近、お安くなってきたレンタルサーバーを使ってみることをお勧めします。

 

月々200〜300円程度からはじめられるプランもあったりするので、広告を消したいというだけでもお手頃にはじめられるようになっています。

でも難しいんじゃないの?」という方も多いかも知れません。

 

大丈夫です。

最近は、ブログ自動インストールや、独自ドメイン、メールアドレスも好きなものを選ぶと自動で設定してくれるところもあります。

 

それでは初めてレンタルサーバー会社を選ぶ際にはどのように判断したらいいでしょうか?

 

とりあえずここを押さえておけば失敗しない!というポイントを挙げておきますね。

1.値段

最初から月額1,000円とかするような本格派サーバーは必要ありません。

(※趣味で作るブログの場合です。ビジネス用なら1,000円以上は必須かもしれません。)

 

もちろん「私は将来を見据えて最初から全力でいくわ!」という方にはサポートが充実している高級サーバーは、とってもオススメです。

 

一方、最安プランの場合は、CMSなどの大事な機能が使えないこともあります。

プランを見て、必要な機能が使えるものを選びましょう。

機能と価格のバランスが最も良いのは月250円前後のプランです。

(※モジュール版PHPの快速WordPressが標準プランで登場しました。現在は月500円前後の価格帯が良いと思います。)

2.おためし期間

多くのレンタルサーバーでは、おためし期間が用意されています。

いきなり本登録ではなく、管理画面の操作を確かめるためにもお試しを利用しましょう。

 

やっぱり今までのブログがよかった…」、「夜、重くてつながりにくい…」といった場合にも費用がかからないのでオススメです。

3.自動インストール

はじめて利用するし、専門知識もあんまりないけど大丈夫かな?」という場合は、自動ブログ設置機能など自動インストールの充実具合を見ておきましょう。

 

上のお試しプランと合わせて、仮契約して一度使ってみるのもいいと思います。

設置だけでなく、使いやすさのチェックも忘れずに。

4.独自ドメイン設定

初めての場合は独自ドメインが簡単に設定できるかどうかも重要です。

レンタルサーバー会社がドメイン取得サービスもやっている場合、ほぼ自動で紐付けしてくれますが、そうでない場合は専門知識が必要な場合があります。

 

続いて、レンタルサーバーの機能についてご説明します。

レンタルサーバーで出来ることは何?

 

今、この記事を読んでいるという人はレンタルサーバーの検討をしているということでしょう。

いや、そうではないよ・・という人も少し待ってください。

 

無料ブログをやっていて、「容量が不足してしまった、ページのレイアウトに不満、インターネットの知識を深めたい」、と考えているようでしたら是非検討してみませんか。

 

かつてブログはインターネットで情報発信するためのハードルを大幅に下げました。

それにより多くの人がインターネットに参加し多くの人と交流することができました。

 

しかし、それにより判で押したようなページばかりになったり、特定のページのアクセス数を増すためだけに作られた実のないページが多く発生したことなど弊害もありました。

また、かつてのブログの役割はいまやツイッターに引き継がれ下火となってきています。

 

良い機会ですから、あなたがもつ優れた感性を反映したサイト作りに取り組んでみてはいかがでしょうか。

さて、一口にレンタルサーバといっても価格や提供事業者が様々あります。

 

価格の違いは主に、自由度や信頼度、サポートの厚さなどで生まれます。

 

自由度=使える機能の差とも言えます。

申込み案内のページなどに行くとMySQLやSSL、CGIといった機能の使用可否によって値段が別れていたりするでしょう。

 

これらの機能を説明するのに、単なる解説だけではイメージが涌きにくいと思いますので、今あなたは自身の愛猫の映像をリアルタイムで配信するサイトを開設したとします。

いくら部屋の一角とはいえ万人に自分の家の中を見せるのは少し怖いでしょうから会員を募集して視聴者を限定しましょう。

 

ネット上で会員を募集すると複雑になるので郵送でニックネームとパスワードを送付しました。

該当のページはそのニックネームとパスワードを入力するように設計しました。

 

さぁ、会員がアクセスしてきました。

この時、入力された情報が正しいかどうかチェックし、合っていれば目的のページに、間違えていれば訂正を促すページを表示します。

 

このパスワード照合作業や動的に表示ページを変化させるといった時に使う仕組みがCGIで、PerlPHPといったものがあります。

 

さらに、インターネット上で送信される情報は盗聴される危険性をはらんでいます。

せっかく会員だけに教えるようにしたパスワードも、第三者に盗み見されてしまっては効果がありません。

 

そこでSSLといった暗号通信の仕組みを使って盗聴を防ぎます。

せっかく登録してくれた会員の名前を忘れてしまっては失礼ですし、そもそもそんな会員制度意味がありません。

 

またユーザ照合時に使用するのでサーバーに情報を保存しなければなりません。

この時、会員名を効率的に保存・管理するのがデータベースソフトでこれがMySQLPostgreSQLとなります。

 

最初は契約内容や、技術的なことわからないことが多く大変かと思いますが、今エンジニアと呼ばれてそれを職業としている人達もトラブルを解決することによって知識を身につけ成長しています。

また、自信の情報を発信することと同様に新しいことを身につけるのは楽しいものです。

ぜひ一歩踏み出してみましょう。

 

続いて、レンタルサーバー選びの注意点について解説します。

おすすめのレンタルサーバーはどれなの?

はじめにコントロールパネルで契約の更新設定がどうなっているかを確認しましょう。

 

多くのレンタルサーバーは1ヶ月、3ヶ月、半年、1年単位から選べます。

中には月額料金がさらに安くなる3年契約が選べる会社もあります。

 

ここで注意したいことは、更新を忘れてしまうと・・いつの間にか契約終了なんてことも・・・。

せっかく育ってきたドメインやサイトが更新忘れで消えてしまったら・・大損失ですね。

 

逆に、ちょっと使い勝手が悪いかも・・・と感じて引越しを考えていた場合に、解約を忘れてて、そのまま更新してた・・何てこともよくあります。

 

なので、使っていて安心なのは契約終了自動更新が選択できるレンタルサーバーなんです。

 

➡ ロリポップ は決済サービスのおさいぽに登録することによって、自動更新が可能です。

 

➡ さくらサーバー は基本自動更新です。

止めたいときはコントロールパネルの「解約」から停止設定。また、途中解約しても契約終了日まではフルに利用できます。

 

➡ エックスサーバー はデフォルトでは手動の契約更新。

カード自動引き落とし設定で、自身のクレジットカードを登録することによって自動更新に設定できます。

 

➡ ミニバード は、予めネットオウルプリペイドに残高をチャージしておくと自動で継続される仕組みになっています。

残高が無い場合は継続されません。

契約終了の2ケ月前に更新を促す連絡が届きます。実質は、手動更新と手間は変わりないです。

 

➡ お名前.com共用サーバー はデフォルトで自動更新です。

特に設定は不要です。

停止したいときは、サーバーNaviで「解約設定する」をクリックします。

 

➡ WADAX自動更新です。カスタマーポータルでクレジットカードの登録・変更と解約申請ができます。

 

➡ CPI は郵送で自宅に立派な請求書が届きます。

その後にWEBで手動更新です。

 

➡ ミニム は、自動更新をON→OFFで選択できるようになっています。

延長期間変更とカード情報変更も同一ページにまとめられていて、とても分かりやすいです。

 

➡ ラクサバ はクレジットカード支払いで「延長期間毎に自動延長する」と設定すると自動更新になります。

でもクレジットカードの登録状況が表示されないので、ちょっと心配になります。

 

➡ クイッカ は、コントロールパネルでクイッカポイントを購入して期間を延長します。

実質は手動更新と同じです。

 

➡ GMOクラウド は、最初から楽々の自動更新です。

むしろ解約するときの手間が大変かもしれません。

 

➡ エクストリム は、手動更新です。

私は、料金が一番格安になる3年契約にしてます。

 

dousite

 

 

 

どうしても決めきれないアナタへ…

 

どうしても決められない・・そんな方には ロリポップ をお勧めします。

冒頭で述べました4つの機能を全て満たしていますので満足して使える筈です。

おためし期間もありますので、気軽に試してみてくださいね。

 

補足:

趣味で作るブログやホームページならロリポップ!いい感じです。

図解マニュアルも分かりやすくて、親切なサーバーだと思います。

 

ですが、本気でビジネスを始める予定なら、慌てずにじっくり検討してください。

多少、無理してでも高価なレンタルサーバーにした方が良いかもしれません。

 

低価格のレンタルサーバーは夜中のピークタイムに表示の遅延が発生することがあるからです。

 

実は、当サイトもロリポップを使用しています。

重さはいかがでしょうか? リロードしてご自身の目で確かめて見てください。

 

アクセス数がそれなりに増えてきた現在では、私のメインサーバーは貧弱だったかな・・と少し後悔しています。

待ち時間が2秒前後なら我慢できますが5秒以上になると、ユーザーが待ちきれずに帰ってしまう可能性が大きいですね。

 

長期的に見ると、それなりの訪問者を逃がしているかも・・と感じます。

後々、後悔しない為にも真剣に取り組む方には表示遅延が殆ど無い エックスサーバー の方が安心できると思います。