無料レンタルサーバーにて契約して使用する上で考慮する点があります。

考慮すべき点を 「」 で囲っていますので良く覚えておきましょう。

 

まずその「種類の多さ」に注目!!

企業が遊びで提供、企業が営利目的で提供、大学や研究で提供、個人サーバーを立ち上げて提供、専用サーバーを借りて提供、善意で提供、地区・団体で提供、データを取る為だけに提供と沢山あります。

 

無料レンタルサーバーの短所

 

無料サーバーのデメリットは

 

いつ閉鎖されてもおかしくない点」、

URLがとても長い点」、

CGIが使えない点」、

FTPが使えない点」、

広告によってはとても大きく邪魔なバナー広告だったりアダルト広告である点

 

など様々あります。

 

無料レンタルサーバーの長所

 

逆にメリットは

 

いつでも貴方が閉鎖・退会が出来る点」、

金銭が掛からない分他に回せる点」、

サイト公開の練習として使用できる点

 

の理由で借りる人が多い♪

 

企業が遊びで提供しているレンタルサーバーとは?

サポートは適当で自力解決が必須!
サーバがダウンしても放置され自然回復を待つか他のサーバーに移転が必要。
変なコードを埋め込まれる事が多くサイトの動向調査をされます。

 

個人サーバを立ち上げて提供しているサーバーの中には有料のレンタルサーバーを借りるより安価で利用できるサーバーもあるので以下の2つのレンタルサーバーを紹介します。

 

上級者向けの無料レンタルサーバー

 

FLNet.org 」と

 

 

ネットワーク利用技術研究会

 

 

これら2サイトは上級者向けレンタルサーバですので自己解決出来る様にしておきましょう。