minimm2

ミニムでワードプレスを設置する方法

GMOクラウド」に続く10個目のレンタルサーバーは「ミニムのプロプラン」に決めました。

 

月額925円(1年契約)でデータベースが30個使えるので実用的と思いました。

独自開発のコントロールパネルと聞いていますので楽しみです。

 

2014-05-02_163148

サーバーの更新は自動更新がON⇒OFFで簡単に切り替えできるのが素晴らしいと思いました。

そしてクレジットカードで自動支払いできるのも助かります。

 

クイッカ」や「ミニバード」のようなプリペイドにチャージする二度手間がないのも嬉しい仕様です。

 

早速、ワードプレスを設置してみます。

ネームサーバーは

ns01.minim.jp

ns02.minim.jp

(※レンタルサーバーのサービス内容は随時更新されてることがあります)

➡ 最新のスペックは公式ページでご確認ください。

 

2014-05-02_161337

 

日本語ドメインも利用可能でした。

設定は直接日本語を入力してもピニュコードのどちらでもOKでした。

日本語入力の「ロリポップ」、「ラクサバ

ピニュコード入力の「お名前」、「Xサーバー

ミニムは両方できるので、とても親切な仕様と感じました。

 

2014-05-02_162441

コントロールパネルの「ツールインストール」⇒「ワードプレス」を選択。

データーベース30個は自動で作成されていましたのでdb_1から順に使っていく感じでした。

これで設置が完了でした。

とても簡単に設置できて驚きました。

前回使っていたサーバーが非常に複雑でしたので救われました。

 

使ってみた感想は、簡単な順に

 

1.「ロリポップ

2.「ラクサバ

3.「エックスサーバー

4.「ミニム

5.「さくらサーバー

6.「お名前コム共用サーバー

7.「ミニバード

8.「クイッカ

9.「GMOクラウド

 

ミニムはサイトデザインが子供っぽいので第一印象はvery BADでした。

でも実際に使ってみると、とても使いやすいので好感が持てました。

 

要所要所でユーザーが迷わないようにコメントが書いてあるのが良かったです。

サーバー運営者の優しさが伝わってきました。

細かい配慮を感じる親切なサーバーの上位は「ラクサバミニム」が同格(設置後に多少面倒なパーミッション変更あり)だと思います。

 

稼働率や表示速度の実績が未知数なので、これからじっくり検証していきたいと思います。

 

2014年5月5日追記:

ワードプレステーマフォルダ内のindes.phpとheader.php及び、同フォルダ内のphp全てのパーミッションが644のため編集できないようになっていました。

パーミッション666に変更すると上書き保存できました。

プラグインを新規追加する場合は、FTP情報を入力する必要がありました。(ワードプレスの仕様)

 

セキュリティーが強化されている分、利便性が犠牲になっている印象です。

 

2014年5月6日追記:

表示速度は常時1秒前後で安定しています。

とても満足しています。

 

check_green01ミニムレンタルサーバーの特徴・申し込み方法

 

ミニムは月額180円(1年契約)のお手軽価格で本格的なサイト運営が出来る格安レンタルサーバーです。

長期契約するほど安くなる価格設定で最長5年契約で月額120円になります。

最安のミニマムプランでも独自ドメイン30個、データベース数6個使えるのでワードプレス、ムーバプルタイプでの運用が可能です。

月額260円(1年契約)のミディアムプランなら独自ドメイン100個、データベース数10個となり更に実践向きな仕様となります。

 

プラン名 月額費用 ディスク容量 独自ドメイン数 データベース数
ミニマム 180円(1年) 3GB 30個 6個
ミディアム 230円(1年) 6GB 100個 10個
マキシマム 330円(1年) 15GB 150個 20個
プロA 900円(1年) 30GB 300個 30個
プロB 1800円 50GB 300個 30個

 

ミニム

月額180円のお手頃価格で本格サイト運営可能な格安レンタルサーバー

独自ドメイン30個登録、ワードプレスなどの各種CMSが使える

 

 

 

お勧めプラン  : ミニマムプラン

月額料金    : 180円(1年契約)

初期費用    : 480円

ディスク容量  : 3GB

独自ドメイン数 : 30個

データベース数 : 6個

無料お試し期間 : 14日間

 

ミニムレンタルサーバー申し込み方法

 

それではミニムに申し込んでみたいと思います。

左上サイドバーの「ミニムのお申込みはこちら」をクリックします。

 

ミニム会員申し込み画面が表示されました。

今回は初めての会員登録となるので左側の「次にすすむ」をクリックします。

 

メールアドレス入力画面が表示されました。

 

登録するメールアドレスを入力して「確認画面へ」をクリックします。

 

ミニム利用規約画面が表示されました。

 

外部からの不正アクセス防止のため画像認証が求められます。

画像の中の文字を入力します。

今回は、ybhpb2と入力しました。

「登録する」を押して次に進みます。

 

登録したメールアドレスに会員登録確認メールが届きます。

メールに記載されているURLをクリックすると個人情報入力画面が表示されました。

 

 

・名前

・性別

・生年月日

・住所

・電話番号

 

これらを入力して「確認画面へ」をクリックします。

 

内容確認画面が表示されました。

 

もう一度内容を確認して間違いが無ければ「登録する」をクリックします。

 

登録したメールアドレスに会員登録完了メールが届きます。

 

メールにはユーザーズパネルURL、会員ID、会員パスワードが記載されていますので大切に保管しましょう。

 

ユーザーズパネルにログインしてみます。

 

 

管理画面内には

・使用中サーバーリスト

・契約更新プラン変更

・お支払手続

・解約申請

・サーバー新規申し込み

 

5項目のメニューがあります。

これでミニムレンタルサーバー会員登録の申し込みが完了しました。

この管理画面内でサーバーの申し込みや追加・プラン変更などが自由に出来るようになっています。

 

➡ ミニム公式ページ