私が愛用しているレンタルサーバー「ウェブアリーナ(Web Arena SuiteX)」をご紹介します。

 

月額1980円で容量30GBと、そこそこリーズナブルな価格帯です。
データベースMySQLも3つまでは無料で使えるのでWordPressやMovableTypleなどのブログツールやCMSを3つまでは無料で使えます。(MovableTypeなどのライセンス料は除く)

 

ウェブアリーナの魅力は、何といってもNTTグループなので、その安心感がありますね。

ただ、過去においてphpのバージョンアップが遅かったりして、「サーバーのハードウェアやOSが古いのではないか?」との疑惑が起こったことがありましたが今はその問題もないようです。

おそらく基本容量を30GBに引き上げた時点でハードウェアの更新をしたのではないかと思います。

 

サポートはメールと電話でも対応しており、技術サポートの人々のレベルは高いです。

契約関係のサポートについても大企業らしく非常にカチッとした、悪く言えば形式ばった(笑)メールが来ます。

非常に礼儀正しく感じがよいです。

 

サーバースペースを複数のユーザーに割り当てて、ユーザーごとにメール容量を規制することが可能。

バックアップが一日一回取ってあるのでサーバー止まった時には前日のバックアップは必ずある、データセンターは東京、と明示してあるので、安物の海外サーバーとは違うよね、という安心感があります。

もちろん、マルチドメイン対応なので、複数のサイトの運営が可能です。

 

WordPressやXoopsがサーバーに用意されているので、個人ホームページ・ブログ、企業のホームページ・ブログ、同じく用意済みのECcubeを使ってネットショップをすぐに始める、などが可能です。

NTTグループらしいオールラウンドなサービスと思います。

 

 

ウェブアリーナ公式サイト