複数ドメイン(マルチドメイン)可能なレンタルサーバー比較

 

本格的なサイトを複数運営するためにはマルチドメインが利用できるレンタルサーバーが必須となります。

どのレンタルサーバーが格安でコストパフォーマンスが良いのかを把握しておくことが重要となります。

月額1050円以下のレンタルサーバーで複数独自ドメイン可能な

マルチドメインの設定可能数を比較しました。

 

ロリポップ!

 

・コロリポプラン 月額105円 マルチドメイン20個

・ロリポプラン 月額263円 マルチドメイン50個

・チカッパプラン 月額525円 マルチドメイン100個

 

ロリポップは格安で複数のドメインが持てるので非常に優秀です。

優れた特徴として将来、運営サイトが増えた時にもプラン変更によってドメインを増やすことが出来ます。

最初はコロリポかロリポプランで始めて、運営サイトが50個近くに増えたらチカッパプランに変更するのが一番堅実な方法です。

 

 

さくらのレンタルサーバー

 

・ライトプラン 月額125円 マルチドメイン20個

・スタンダードプラン 月額500円 マルチドメイン20個

 

さくらサーバーはライト・スタンダード共に独自ドメインは20個です。

ロリポップと比べると数は少なく感じます。

サイト量産には向いていないサーバーですが、その分、少数でも質の良いコンテンツが充実したサイト運営をしたい方には良いサーバーです。

それと他にはない、さくらサーバーの魅力として50個の広告なしのブログが作れることが挙げられます。

独自ドメインは20個までが限度ですが量産ブログは50個作れるので利用価値の高いレンタルサーバーです。

 

 

ラクサバ

 

・ラクラクミニ 月額99円 マルチドメイン3個

・ラクラクライト 月額250円 マルチドメイン6個

・ラクラクベーシック 月額400円 マルチドメイン20個

・ラクラクゴールド 月額959円 マルチドメイン100個

 

格安レンタルサーバーとして新登場のラクサバ

99円というリーズナブルな価格が魅力ですが独自ドメインは3個とかなり少ないです。

最上位プランは100個まで可能ですが、それならば同じ100個が可能なロリポップのチカッパプラン525円の方がお得です。

それでも格安な価格設定は非常に魅力的なのでラクサバはIPアドレス分散のための派生サイト用として利用するのが良い方法です。

 

 

無限レンタルサーバー

 

・無限プラン 月額480円(12ヶ月契約) マルチドメイン無制限

 

ムゲンレンタルサーバーは1ヶ月単位の申込みでは月額2980円と割高ですが1年単位で申し込むと月額480円まで安くなります。

マルチドメインは無制限ということなので無限にサイト量産が可能です。

データベースのMySQLも無制限なのでワードプレスやムーバブルタイプも無限に作れる仕様になっています。

好条件が揃っているのでサイト量産に向いているレンタルサーバーです。

 

 

エクストリム

 

・ライトプラン 月額105円(1年契約) マルチドメイン30個

・ベーシックプラン 月額240円(1年契約) マルチドメイン50個

・ビッグプラン 月額325円(1年契約) マルチドメイン100個

 

エクストリムレンタルサーバーは長期契約する程、料金が安くなる価格設定になっています。

1ヶ月単位での契約ではライトプランでも月額231円と割高ですが1年契約なら105円、3年契約なら99円まで安くなります。

しかしながら使用できるデータベース数がライトプランで3個、ビッグプランでも5個と少ないので本格的なサイト量産は難しいです。

ライトプランは手頃な値段なのでIP分散のための派生サイト(サテライト)としての活用が期待出来ます。

 

 

クイッカ

 

・エントリープラン 月額98円 マルチドメイン1個

・ライトプラン 月額250円 マルチドメイン10個

・スタンダードプラン 月額490円 マルチドメイン無制限

・プレミアムプラン 月額980円 マルチドメイン無制限

 

クイッカレンタルサーバーは低価格が魅力的な格安レンタルサーバーです。

エントリープランは月額98円と缶ジュース一本分のお手軽価格ですが使えるドメインは1個だけなので厳しいです。

ライトプランはドメイン10個で、これも中途半端です。

スタンダードプランがドメイン無制限でサイト量産が可能です。

ロリポップのチカッパプランよりも安く条件は良いです。

無料お試し期間として10日間無料で使えるので相性が良いと感じれば本格的に運用する価値は十分です。

 

 

エックスサーバー

 

・X10プラン 月額1050円(1年契約) マルチドメイン無制限

 

エックスサーバーは月額1050円以下の格安レンタルサーバーの中では最も高性能なレンタルサーバーです。

料金は3ヶ月契約は1260円ですが1年契約で1050円になります。

エックスサーバーの魅力は抜群の安定感にあります。

業界トップクラスの高速バックボーンを構築しているので何時でも快適に繋がることが魅力です。

本格的なサイト運営には最適の高機能レンタルサーバーです。

 

 

独自ドメインを複数持つことのメリットとは

 

 

独自ドメインを一つだけ取得して、その後は

 

http://aaa/bbb/

http://aaa/ccc/

http://aaa/ddd/

 

のようにディレクトリに分けて複数サイトを運営すれば確かにドメイン代を安く抑えることは可能です。

しかし本格的にサイト運営で収益を上げようと考えると一つのドメインで運用することはリスクが大きいです。

 

なぜなら常に変化するグーグルのアルゴリズムにおいて、たった一つのドメインがスパム判定された場合は全てのページが影響を受けてしまうからです。

 

それを回避するためにも独自ドメインを複数持つことがリスクヘッジとなります。

また、それぞれのジャンルで専用の独自ドメイン運用した方がグーグルにも高く評価されて上位表示されやすくなります。

そのためドメイン代は節約せずに、投資を惜しまず大胆に取得していくことが大事です。

 

1ドメインで年間、約980円

100ドメイン取得で年間98000円です。

 

始めは負担が大きいですが100ドメインを丁寧に作っていけば月4万円は稼げると思います。

100ドメインをフルに活用すれば2か月でドメイン代はペイ出来る筈です。

私は現在40ドメイン程を運用していますが丁度、月4万円くらい稼いでいます。

まだまだドメインを取得する予定です。

とりあえずは100ドメイン。

月100万円以上稼いでいるアフィリエイターは300~500個の独自ドメインを運営していると聞きます。

取得したドメインは自分の資産となり稼げる当たりサイトを上位表示されるサイト組織が構築されます。

これが非常に効果があります。

 

取得した100~500個の独自ドメインは、たしかに稼ぐ当たりサイト、稼がない外れサイトに分かれます。

しかし外れてもサテライトとしての戦力と考えると全てのサイトが重要な戦力となります。

 

作ったサイトは無駄にならないので末永く大事に育てたいです。

 

マルチドメインの設定方法

 

独自ドメインを複数使って管理するのが簡単なレンタルサーバーは「ロリポップ」です。

実際の管理画面を見るとイメージできると思います。

サイドメニューの独自ドメインをクリックすると

このように取得した独自ドメインが1ページ20個ずつ表示されます。

 

 

右側に設定変更ボタンがあり、どのフォルダのデータを独自ドメインに割り当てるかを設定できます。

下にある新規ドメイン設定を押すと新しくドメインを設定できます。

ロリポップはロリポプランで50個、チカッパプランで100個のドメインを設定できます。

 

これが新規ドメインの設定画面です。

 

 

初めに、設定する独自ドメインを入力

次にアップロードするフォルダを入力して設定完了です。

 

シンプルで分かりやすいので初心者の方に最適なレンタルサーバーだと実感しています。

ロリポップは、自信を持ってオススメできる複数ドメイン可能なレンタルサーバーです。