ホームページ作成ツール付きレンタルサーバー比較

 

ホームページ作成ツールが付いているレンタルサーバーは数が少なく貴重です。

専用のホームページ作成ツールを用意してあるサーバーは現在1社。

オープンソースのWebサイト構築システムを利用したサーバーが3社あります。

それぞれのツールの特徴と利用可能な月額料金を比較しました。

 

ロリポップ!

 

・月額105円のコロリポプランより利用可能

・オリジナルのホームページ簡単作成ツール付属

・月額263円のコロリポブランよりベーサシーエムエス(baserCMS)利用可能

 

ロリポップは格安プランのコロリポプランよりホームページ簡単作成ツール「ホムペロリ!」が利用できます。

オリジナルのHP作成ツールを用意してくれているレンタルサーバーは現状ロリポップ1サイトなので貴重なサービスです。

テンプレートは30種類、プロフィールや掲示板、日記、メールフォーム、リンク集などが掲載できます。

HTMLの知識なしで簡単に作れるので初めてホームページを作成する方には入門用として最適です。

 

 

エクストリム

 

・月額105円(1年契約)のライトプランよりベーサシーエムエス(baserCMS)利用可能

 

エクストリムでは最安プランのライトプランよりWEB構築システムのbaserCMSが利用できます。

baserCMSはメールフォームやブログもプラグインで導入することによって拡張可能です。

HTMLの専門知識が無くても簡単に作成できる優れたHP作成ツールです。

 

 

ミニム

 

・月額180円(1年契約)のミニマムプランより利用可能

 

ミニムレンタルサーバーでは最安プランのミニマムプランよりbaserCMSが利用できます。

baserCMSは日本国産のホームページ更新システムなので全て日本語で分かりやすいです。

ホームページ作成の他にもプラグインによってブログの複数設置が可能な優れたCMSです。

 

 

ホームページ作成ツール「ホムペロリ」で作ったサイト見本

 

ロリポップレンタルサーバーに付いているホームページ作成ツール「ホムペロリ」を使ってサイトを作成してみます。

 

 

ホムペロリの公式サイト  https://perori.lolipop.jp/

 

メニューバーのサイト作成をクリックするとログインフォームが出てきます。

 

 

ロリポップのドメインを入力してログインします。

 

ホームページのテンプレート選択画面が出てきました。

30種類あるテンプレートから好きなデザインを選びます。

 

 

続いてトップページに表示する項目を決めます。

今回はリンクを設定しました。

最後にホームページのタイトルを決めます。

今回は「ホームページ作成ツール「ホムペロリ」で作ったサイト」というサイト名にしました。

 

カスタマイズを行う操作画面が出てきました。

特に変更せずファイル転送をクリックしました。

 

転送先フォルダ名を記入して、すべてをチェックするにチェックを入れました。

そして転送実行ボタンをクリック

 

ホームページが完成しました。

こちらが参考サイト見本です。

 

 ホームページ作成ツール「ホムペロリ」で作ったサイト

 

項目は以下の8項目

 

TOP
LINKS
プロフィール
日記帳
メール
ギャラリー
掲示板
ゲストブック
フリーページ

 

リンク集などのコンテンツはパスワードを入力するとWEB上から編集可能でした。

スタイルシートを編集することでデザインのカスタマイズも可能です。

フリーページで好きなコンテンツを追加していくことも出来ました。