minini2

ミニバードで日本語ドメインのワードプレスを設置する方法

私は、今まで「ロリポップ」、「さくらレンタルサーバー」、「エックスサーバー」、「アスリア」の計4つのレンタルサーバーを使用していました。

どれもフルに活用していますが、サイト数が増えてきたため、もう1社追加することにしました。

 

5つ目のサーバーとして選んだのが「ミニバード」です。

さらに同社ドメイン取得サービスの「スタードメイン」で日本語ドメインを取得しました。

 

ミニバードのWP設置は、ロリポップやエックスサーバーとも、違っていて最初は苦労しました。

それでは、ミニバードで日本語ワードプレスを作る手順をご紹介します。

 

 

まずは普通にスタードメインで欲しい日本語ドメインを取得します。

ネットオウルでは、最初に「ネットオウルプリペイド」を購入する必要がありました。

このプリペイドポイントはクレジットカードで購入できました。

 

今回、購入した日本語.netドメインは850円でしたので、とりあえず1,000円分のポイントを購入して取得しました。

直接決済は出来ず、一度ポイントに置き換えないといけないので、若干面倒に感じます。

 

ドメイン取得後はドメイン管理ツールで「ネームサーバーの設定」を行います。

デフォルトでは、スタードメインのネームサーバーになっているので、これをミニバードのネームサーバーに変更します。

ミニバードのネームサーバーは

NS1.MINIBIRD.JP

NS2.MINIBIRD.JP

NS3.MINIBIRD.JP

の3つです。

 

(※レンタルサーバーのサービス内容は随時更新されてることがあります)

➡ 最新のスペックは公式ページでご確認ください。

 

 

お手軽設定」からミニバードを選択すると自動でネームサーバーが設定されるので楽でした。

 

続いてミニバードの「サーバー管理ツール」にログインします。

サイドメニューの「ドメイン設定」⇒「ドメイン追加」で先ほど購入した日本語ドメインを追加します。

設定の際は日本語をPunycodeに変換したものを入力する必要がありました。

 

Punycode変換は、こちらでできます。 http://punycode.jp/

 

 

認証方法を選択します。

スタードメイン取得なのでWhois認証そのままでOKでした。

ここの待ち時間は無く、スタードメインでのネームサーバー変更後、すぐに設定できました。

 

続いて、ワードプレスのインストールです。

簡単インストール」⇒「ドメイン名 選択」⇒「追加インストール」で「ワードプレス」を選択します。

 

 

ルートディレクトリで表示させたい場合は「エックスサーバー」同様にフォルダ名無記入が正解でした。

ロリポップ」に慣れていると間違えやすいので注意が必要です。

 

これでインストールは完了です。

反映されるまでの待ち時間は約1時間程でした。

後は、他のサーバーと同様に使用できました。

 

補足

 

ミニバードのFTP設定がちょっと面倒だったので補足します。

他のサーバーでは1つのFTP設定で全ドメインが編集できるのですが、ミニバードでは独自ドメイン毎にFTP設定する必要がありました。

設定方法は下記のとおりです。

 

FTPホスト 初期ドメイン名

(これはデフォルトのドメイン ○○.minibird.jpです)

 

FTPユーザー ドメイン名 

(これは取得したドメインです。例:xn--dckl0gf2e3gc9c.netのようなピュニコードを入力します)

 

パスワード 完了画面に記載のパスワード

(これはドメイン取得後に出現したパスワードです。そんなのは、いちいち記憶していません。なので「FTPアカウント設定」で自由に決めます)

 

このFTP設定の説明が、公式ではおざなりになっていて苦労しました。

でも、一度接続できてしまえば、いつも通りのパターンです。

 

ワードプレスの場合は、WPテンプレートだけアップロードしてしまえば後は使う事はないので、面倒なのは最初だけだと思います。

その後は、同じ手順でWP量産できました。

 

表示速度も、そこそこ速くて、快適に使えています。

 

ミニバードの概要

 

ミニバードは月額263円から利用可能な本格派レンタルサーバーです。

同社の独自ドメイン取得サービス「スタードメイン」との連携が取れています。

ドメインとレンタルサーバーの紐付けが簡単にできるメリットがあります。

ミニバードのスペックは容量30GB、独自ドメイン設定50個、データベース5個と好条件が揃っています。

ムーバブルタイプやワードプレスなどの人気プログラム簡単インストールが付いているので設置も簡単に行えます。

 

ドメイン設定が簡単なレンタルサーバーとして活用できます。

 

・ロリポップ +  ムームードメイン

・ミニバード + スタードメイン

 

この組み合わせのペアが管理が楽で使いやすいです。

 

プラン名 月額費用 ディスク容量 独自ドメイン数 データベース数
ミニバード 263円 30GB 50個 5個

 

ミニバード

月額263円の本格派レンタルサーバー

独自ドメイン50個設定可能、ワードプレス自動インストール付き

 

 

お勧めプラン  : ミニバードプラン

月額料金    : 263円

初期費用    : 1575円

ディスク容量  : 30GB

独自ドメイン数 : 50個

データベース数 : 5個

無料お試し期間 : 14日間

 

ミニバードの申し込み方法

 

それではミニバードレンタルサーバーに申し込んでみます。

上段メニューバーの「お申込み」をクリックします。

 

申し込みの流れ図が表示されました。

開始までの流れが解説されています。

会員登録⇒ログイン⇒サーバー申し込み、という流れになっています。

最下段にある「お申込みはこちらから!」をクリックします。

 

ユーザーログイン画面が表示されました。

 

今回は初めての登録なので右側の「新規会員登録」をクリックします。

 

申し込みフォームが表示されました。

 

ここで登録するメールアドレスの入力します。

メールアドレスを送信後に、表示しているウィンドウを閉じずにメールを確認します。

メールに記載されている認証IDを入力して「登録フォームへ移動」をクリックします。

 

登録情報入力画面が表示されました。

 

 

・会員ID

・ニックネーム

・パスワード

・性別

・生年月日

・郵便番号

・職業

 

これらの7項目を記入して「確認画面」をクリックします。

 

内容確認画面が表示されました。

 

もう一度、内容を確認して間違いがなければ「確定する」をクリックします。

 

ミニバードのアカウント管理ツール内にログインしました。

 

 

最初のメニューには、トップ画面と新規取得の2種類のみが表示されます。

2週間の無料お試し期間が用意されていますので、最初は無料で使用できます。

サービス内容に満足なら、そのまま本契約に移ります。

これでミニバードの申し込みが完了しました。

 

➡ ミニバード公式ページ