美ら海レンタルサーバーでワードプレスを設置する方法

サーバークイーン」に続く13個目のレンタルサーバーは「美ら海レンタルサーバーBlueプラン」にしました。

個人向けブループランは月額980円(税込1029円)でデータベースが無制限に使えます。

ワードプレスの量産に向いているコストパフォーマンスに優れたサーバーだと思いました。

 

早速、ワードプレスを設置してみます。

ネームサーバーは

プライマリネームサーバー: ns01.churaumi.me
セカンダリネームサーバー: ns02.churaumi.me

tyura

日本語ドメインには対応していませんでした。

ドメイン登録は仮登録では出来なく、本登録後に設定できました。

メニュートップの「wordpressをインストール」をクリック。

ne1

デフォルトではルートディレクトリへの設置は出来ませんでした。

クイッカ」と同じ要領でindex.phpを変更します。

 

そしてドメイン登録後、DNSが反映されるまで4~6時間程かかりました。

これは今まで使ってきた13サーバー中、最も遅かったです。

 

サイトを作る際には、前日までに忘れずにドメイン登録しておかないといけないようです。

当日、サイト作ろうと思っても半日待たされて仕事が出来ない状況になってしまいます。

これは、ちょっと気をつけないといけません。

コントロールパネルはシンプルで、とても使いやすいのですが反映時間が遅いのが唯一の残念なところでした。

 

wwwあり、とwwwなしは最初のドメイン登録で決めてしまう必要がありました。

補足:「www.」をサブドメインで登録しても出来るかも知れません。(未確認)

 

ワードプレスや.htaccessの設定では表示されませんでした。これも注意が必要です。

ファイルマネージャーではファイルの中身を見ることは出来ましたが編集は出来ませんでした。これも不便でした。

 

使ってみた感想は・・・、ちょっと使いづらかったです。

でも全然ダメというわけでもなく、惜しいサーバーだと感じました。

いずれの問題箇所も修正が可能だと思います。

 

もし全て修正できたら「ラクサバ」、「エックスサーバー」と同じくらい使いやすいサーバーに化けると思います。

 

現状では、美ら海がいまいち人気がない理由が分かった気がします。

幾つかの不満箇所を改善すれば、大ヒットする可能性があるサーバーなので本当に勿体ないと思いました。

 

1.「ロリポップ

2.「ラクサバ

3.「エックスサーバー

4.「ミニム」=「エクストリム

5.「さくらサーバー

6.「お名前コム共用サーバー

7.「ミニバード

8.「美ら海

9.「クイッカ

10.「サーバークイーン

11.「GMOクラウド

 

2014年7月16日:

デフォルトではheader.phpとindex.phpのパーミッション644で編集不可。

ミニム」と同様に666に変更が必要でした。

 

プラグインのダウンロードは「エクストリム」同様でFTP情報の入力が必要でした。

 

2014年7月18日:

wpデフォルトでは画像のアップロード不可

「wp-content」フォルダのパーミッション755を777に変更する必要あり。

 

2016年9月15日:

11月末でサービス終了になるとメールがありました。

今後は同社運営のメディアウォーズサーバーに統合されるみたいです。

 

ご担当者様

平素は美ら海レンタルサーバーをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

突然のご連絡で申し訳ございませんが、この度、美ら海レンタルサーバーサービスは2016年11月末日をもちまして、サービスの提供を終了させて頂くこととなりました。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますことを、深くお詫び申し上げます。

今後は株式会社メディアウォーズの提供するレンタルサーバサービスとして現状のサービスを提供してまります。
提供元の変更に伴い、サーバのIPアドレスが変更となります。

※お客様によるデータ移行作業等はございませんが、外部のネームサーバをご利用の場合は、レコードの変更が必要となります。

サーバの変更スケジュールと移行先のIPアドレスにつきましては、詳細が確定次第ご連絡いたします。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますことを重ねてお詫び申し上げます。