sakuraaa2

さくらレンタルサーバーのライトプランでブログを作っています

私は現在、さくらサーバーのライトプラン月額125円を使用しています。

メインは特典で付いてくる「さくらブログ」を活用しています。

さくらの「sblo.jpドメイン」は、アルゴリズムによって多少の上下はしますが、基本強いドメインと実感しています。

このsblo.jpブログを50個作れるので、かなりの戦力になっています。

(※さくらのブログ・・最近は検索の上位には見かけませんね・・・当時はそれなりに強かった印象ですが現在は弱いかもです・・)

 

私は以前、スタンダードプラン月額500円を2つ借りて、自動更新型のサイトを運用していました。

今は、マッシュアップで上位表示させるのは、とても難易度が高いため停止しています。

 

さくらは安定感が抜群で、遅延も殆どないのでストレスなく運用できる良いサーバーです。

 

ただし欠点もあります。

唯一の不満点は、日本語ドメインに対応していないことです。

 

(※レンタルサーバーのサービス内容は随時更新されてることがあります)

➡ 最新のスペックは公式ページでご確認ください。

 

私の場合は、日本語ドメインをメインサイトで展開しているので日本語対応は必須の仕様になります。

そのため、今の段階ではスタンダードプランの再開を躊躇しています。

 

使いこなすとすれば、「中古ドメイン」専用のサテライトサーバーとしての使用がベストと感じます。

将来、中古ドメインを本格的に使う時期がきたときは、スタンダードプランを使いたいと思っています。

 

さくらレンタルサーバーの感想・評価

 

安定稼働に定評のある、「さくらインターネット」のレンタルサーバーがオススメです。

私も実際に利用していますが、利点は、まず価格が安いこと。

それから嬉しいのがメールの容量が決まっていますが、メールの登録が無制限であること。

これが一番びっくりです。

 

以前まで使っていたサーバーではメールの数が増えると料金が何万円もアップして月々の支払いが大変でしたが、ここではそんな心配をしなくてもいいです。

それも迷惑メール対策までしてくれるので嬉しい限りです。

 

サーバーの使用料もプランがたくさん設定されていますので「初心者」から「ヘビーユーザー」まで利用に応じて選ぶこともできます。

一番安いプランでもサービスが充実していますので安心して手軽に使用できます。

 

毎月の料金も年間一括支払いをするとだいぶ安くなりますので、ずっと利用する方にはオススメできます。

私は、今まで2年間使っていますが、特に問題もありません。

 

例えばサーバーのメンテナンスが多いとか、データが紛失したとか、そういうこともありません。

とても安定しているのでいいですね。

 

知り合いにも紹介をしています。皆さんも是非使ってみてはいかがですか?

 

・お得なレンタルサーバーと言えばさくらインターネット

 

最近では多くの方がインターネットを活用されるようになってきており、様々なネットサービスが登場してきております。

そうしたWEBサービスの中でも特にレンタルサーバーのサービスが多くの方から愛用されるようになってきていると感じています。

 

かつては「自宅サーバー」などを構築されるという方もいらっしゃいましたが、意外とOSのセットアップやセキュリティ対策が面倒であったり、難しいということもあって諦めてしまうという方もいらっしゃいました。

 

そうした中で、私が活用しているのが「さくらのレンタルサーバー」です。

 

さくらインターネットのサーバーではホームページが公開できるのはもちろんですが、今ウェブプログラミングの言語として人気を集めているPHPで動的なサイトを構築できるということで非常にお気に入りのコンテンツサービスとなっております。

 

申し込みをするとサーバー内のアプリケーションの設定や、セキュリティ対策などは業者さんに一任することができます。

あとは自分でHTMLサイトを立ち上げたり、PHPでプログラムを組むだけで公開することが出来ますので、非常に利便性が高いサービスであると実感しております。

 

また、ホームページへの訪問者数を増加させるための「オリジナルのドメインを取得することも可能」であり、閲覧数がアップするような名前を取得することもできるようになっております。

 

メールに関してもオリジナルドメインを活用することが出来ますので、自分の好みに合わせて利用するというのも良い方法であると思います。

価格帯も用途に合わせて選択することが可能であり、私のように個人で利用するレベルで有れば月に数百円から利用することが出来ますので、「家計にも非常に優しい」サービスであると実感しております。

 

さくらレンタルサーバーの体験記

 

私が愛用している、もう一つのレンタルサーバーが「さくらレンタルサーバー」です。

さくらレンタルサーバの第一印象はシンプルな白ベース調のサイトで気品のある洗練されたデザインで真面目なサイトという印象を持ちます。

 

実際に利用してみると、イメージ通りの実直な管理画面と安定感があります。

特に安定感は素晴らしく1年程使っていますが、今まで繋がらなかったということや表示の遅延などは記憶にありません。

常時安定したサイト運用が出来ています。

 

さくらレンタルサーバーの特徴は無料ブログが50個持てることです。

ドメインパワーの強いsblo.jpのサイトを50個持てるので有効に活用すれば自己のグループサイトの一つとして戦力になります。

もう一つの特徴として登録後にID登録情報が掲載された折込みハガキが届くことが挙げられます。

誠実なさくらレンタルサーバーならではのサービスです。

 

さくらブログは月額125円の最安価格で「ライトプラン」が利用できるのも嬉しいです。

ワードプレスやムーバブルタイプのブログを作りたい場合は月額500円のスタンダートタイプから利用可能となります。

さくらサーバーは安定感が抜群なので、値段の安いライトプランを一つ確保しておいても損はないと思います。

 

プラン名 月額費用 ディスク容量 独自ドメイン数 データベース数
ライト 125円 5GB 20個 なし
スタンダード 500円 30GB 20個 20個
プレミアム 1500円 60GB 30個 50個
さくらのVPS 1G 980円 100GB 無制限 無制限

 

さくらレンタルサーバー

安定感抜群の高品質レンタルサーバー

広告が無い「さくらブログ」を50個作れる

 

 

 

お勧めプラン  : スタンダードプラン

月額料金    : 500円

初期費用    : 1000円

ディスク容量  : 10GB

独自ドメイン数 : 20個

データベース数 : 20個

無料お試し期間 : 14日間

 

 

さくらレンタルサーバーの申し込み方法

 

それでは実際にさくらレンタルサーバーに申し込んでみます。

サイドメニューの申し込みをクリックします。

 

 

すると、

さくらレンタルサーバー」のオンラインサインアップ

さくらのドメイン取得」新規申し込みのオンラインサインアップ

属性型JPドメイン」新規申し込みのオンラインサインアップ

の3つの項目が表示されます。

独自ドメインの取得はレンタルサーバー申し込み後に自由に設定できますので後からでOKです。

初めはレンタルサーバーサインアップをクリックします。

 

続いてプランの選択とさくらドメインを決めます。

最初の申し込みは「初めて利用する」にチェックを入れます。

次にサービスプランを選択します。

ホームページとさくらブログのみを使用したい方はライトプランでOKです。

ワードプレスやムーバブルタイプのブログを作りたい方はスタンダードプランから利用可能となります。

 

 

さくらの初期ドメインを決めます。

文字数は3~16文字の英数字となります。

ここでのドメイン名は○○○.sakura.ne.jp 自分のさくらHPアドレスとなりますので、じっくり考えて決めましょう。

入力後、「つぎへ・・・」をクリックします。

 

個人情報に関する公表事項が表示されます。

 

 

サービス約款に同意するにチェックを入れて

つぎへ」をクリックします。

 

続いて個人情報の入力画面が表示されます。

 

 

・メールアドレス

・契約者名

・生年月日

・性別

・郵便番号

・住所

・電話番号

 

これらの7項目を入力します。

 

続いてパスワードと秘密の質問を決めて、質問の答えを設定します。

 

 

秘密の質問には

 

・母親の旧姓

・初恋の相手

・生まれた病院名

・好きな食べ物

・好きな観光地

・中学3年の担当教師

・通っていた幼稚園

 

以上の7項目から選択します。

または「項目追加」で質問を自分で設定することも出来ます。

 

次に、支払の方法を決めます。

1年払い」、「月払い」のいずれかを選択します。

続いて支払方法を決めます。

 

・クレジットカード

・請求書払い

・銀行振り込み

 

以上の3種類から選択できます。

 

一番簡単な支払はクレジットカートです。

WEB上で全ての決済が完了します。

請求書払いはコンビニや郵便局で支払う方法です。

 

最終確認画面が表示されます。

内容をもう一度確認して、問題が無ければ

お申込みを行う」をクリックします。

 

 

これで、さくらレンタルサーバーの申し込みは完了です。

 

➡ さくらレンタルサーバー公式ページ